腰痛の種類

姿勢矯正ガイド

スポンサーリンク

腰痛の種類

腰痛に多いのは、ぎっくり腰と椎間板ヘルニアです。

ぎっくり腰

重いものを物を持ち上げたり、身体をひねったりするなど、腰に負担をかけた時に起きやすい腰痛です。中高年になると、加齢と共に腰や背中などの筋肉や靭帯が弱くなってきていることがあります。その結果、ぎっくり腰になりやすくなってしまいます。

椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニアは、何らかの理由で、椎間板が身体の後方側に飛び出してしまい、神経を圧迫させることで痛みが発生してしまう病気です。年齢を問わず、スポーツや無理な動作など腰に負担をかけることでで起こります。

スポンサーリンク

2010 © 姿勢矯正ガイド allrights reserved.