腰痛の予防法・ケア

姿勢矯正ガイド

スポンサーリンク

腰痛の予防法・ケア

前かがみの状態は腰に負担をかけるので、背筋をまっすぐ伸ばして、姿勢を正しくしましょう。また長時間、同じ姿勢を続けると腰痛の原因にもなります。デスクワークや車の運転などを長時間する時は、たまに立ち上がったり、姿勢を変えたりしましょう。

重いものを持つ時は、身体全体の筋肉を使い、腰だけに負担をかけないように、しゃがんで、物を身体のほうに引き寄せてから持つようにしましょう。

運動をする場合、普通に歩いている時より腰に体重がかからない水中ウオーキングが良いです。身体に負荷をかけすぎないようにゆっくりと歩くのがポイントです。またバランスよく筋肉を鍛えることも大切です。背筋、腹筋、殿筋などをバランスよく鍛えることで、姿勢がよくなり、さらに筋肉によって、腰の骨にかかる負担も減ります。

肥満やオーバーウェイトは、腰への負担も大きくなります。適正体重を維持するために適度な運動・適度な食事を心がけましょう。

スポンサーリンク

2010 © 姿勢矯正ガイド allrights reserved.