正しい姿勢とは?

姿勢矯正ガイド

スポンサーリンク

正しい姿勢とは?

「正しい姿勢とは?」
姿勢を矯正するにあたって、最初にそのような疑問をお持ちになる方も多いでしょう。
当然ですが、どのような姿勢が正しい姿勢であるかを知らなければ、正しい姿勢になれません。
正しい姿勢とは、全身が映る鏡などで横から見た場合に、耳から肩、腰を通ってひざ、くるぶしを結ぶラインがまっすぐに伸びている姿勢です。
正しい姿勢の時の背骨は、反りすぎず、前かがみにもなりすぎす、ごく自然な状態でカーブを描きます。
正しい姿勢ですと、背中も曲がりませんし、胸も張り出ませんし、お腹も突き出ませんし、ヒップも出っぱりません。
正しい姿勢を保つためには、下腹に力を入れてお腹をひっこめ、お尻を引き締めるように意識して、背すじをピンと伸ばすようにするのがポイントです。

正しい姿勢の状態ですと、身体のバランスが保たれ、呼吸も楽にできますし、肩や首、腰にも負担がかかりません。
その結果、肩や首のこり、腰痛が緩和されたり改善されます。

常に正しい姿勢を心がけることは大切ですが、ともすると、ついつい忘れがちになってしまう場合も多いことでしょう。
そのような場合は、正しい姿勢を保てるベルトや正しい姿勢を保てる椅子、バランスボールなどをお試しになってみるのもよい方法です。

スポンサーリンク

2010 © 姿勢矯正ガイド allrights reserved.