姿勢矯正のための運動

姿勢矯正ガイド

スポンサーリンク

姿勢矯正のための運動

姿勢矯正のための運動には、様々な種類がありますが、今回は空いた時間などに簡単に実践できる方法をご案内させていただきます。

◎姿勢矯正のための運動その1 背筋を伸ばす運動

下腹に力を入れてお腹を引っ込めて背中を伸ばすという、だたそれだけの簡単な運動です。
非常に簡単なので、気が向いた時に実行してみてください。

◎姿勢矯正のための運動 その2  膝を伸ばして歩く運動

一直線上を、膝を伸ばすことを意識しながら歩く運動です。
前に足を出す際に膝が伸びているかチェックしながら歩いてください。

◎姿勢矯正のための運動 その3  後ろ向きに歩く

後ろ向きに歩くと、身体の重心が後ろにかかり、背骨が自然に伸びますので
姿勢矯正にはとても効果がある運動です。
ただし、後ろ向きに歩くのは、周りに気をつけて安全な場所で行ってください。

◎姿勢矯正のための運動 その4 片足立ち

両方の腕を水平に伸ばし、片方の足を地面から上げてそのままの姿勢を
しばらく保ちます。
身体のバランスを整えるのに非常に効果があり、腰痛の改善も期待できる運動です。

◎姿勢矯正のための運動 その5 ねじり運動

両方の腕を水平に伸ばして、ゆっくりと息をはきながら、上半身を左右にねじります。
左右それぞれ10回ずつねじるのが目安です。

◎姿勢矯正のための運動 その6 背中のばし

壁から50センチくらい離れたところにタチ、両腕でまっすぐに伸ばした状態で、壁に両手をつきます。そのまま両手に力をこめて、ぐっと背筋を伸ばします。

スポンサーリンク

2010 © 姿勢矯正ガイド allrights reserved.