姿勢と背骨・骨格の関係

姿勢矯正ガイド

スポンサーリンク

姿勢と背骨・骨格の関係

姿勢と背骨・骨格の関係についてご説明させていただきます。
姿勢と背骨・骨格には、密接な関係があります。
悪い姿勢、よくない姿勢を長い間続けていると、背骨・骨格に負担がかかり、その結果、背骨・骨格のズレや歪みが生じます。
背骨・骨格のズレや歪みは、身体に様々な悪影響を及ぼします。
たとえば、悪い姿勢と背骨・骨格のズレや歪みは、神経を圧迫したり、内臓の働きを鈍らせたりします。
また、基礎代謝が低下して、脂肪をためやすく肥りやすい体質になったり、むくみやすくなることもあります。
肩こり、腰痛、背中の痛みをはじめ、身体に様々な不調を覚える場合、姿勢と背骨・骨格の歪みやズレが原因であることが多いです。
これらの不快な症状は、姿勢と背骨・骨格のズレや歪みを矯正することで、大幅に改善されることが期待できます。
姿勢と背骨・骨格のズレや歪みを矯正するためには、様々な方法があります。
軽度の場合は、常日頃に背筋を伸ばして正しい姿勢を心がけるだけでもかなり違ってきます。
また市販されている姿勢矯正ベルトや姿勢矯正クッションなどの姿勢矯正グッズをお試しになるのも、手軽に姿勢矯正を行えるよい方法です。
しかし、あまりにも肩こりや腰痛、背中の痛みなどの不快な症状が強い場合は、整体などの専門的な治療を受けられることをおすすめします。

2010 © 姿勢矯正ガイド allrights reserved.